歯科衛生士が仕事を辞めたいと思う瞬間

かすみ
かすみ

私が歯科衛生士として働いてきて、辞めたいと思った瞬間やよく聞く話をまとめました。

残業代が出ない


新卒の当時、残業代が出る医院に就職した友人は少なかったように思います。


今は残業代を出してくれる医院も増えたので、現在残業代が出ないことに不満があるのなら転職を考えても良さそうです。

祝日のある週は振替勤務

振替勤務。


国民が休むために祝日があるのに、全く休みが増えない現実。


むしろ普段のリズムが崩れるので、私は嫌いです。


特に月曜日が祝日の週は憂鬱さがアップ。



仕事量の割に給料が低い


患者さんの迎え入れ、治療のアシスタント、片付け、消毒滅菌、衛生士業務から受付まで、少数精鋭で働いていると仕事量が半端ないです。


その割に勤務時間が長いので、時間単価にしたら1000円切る月もあります。


転職をするか、私は時給で働くこともいいかな。と思います。

[歯科衛生士の転職] 後悔しないためにやっておきたいこと



トイレに行く暇がないほど忙しい


仕事量が多いに通じるのですが、アシストについていたら、治療が終わったら片付けて消毒して、基本セットを下げて、患者さんを呼んでアシストついて・・・とループに入ります。



治療内容によるものの、トイレや一息着くためにお茶すら飲まずに4時間以上ぶっ続けで働くこともしばしば。

生理の時期、ストレス多し。


院長のやつ当たりがムカつく


自分も衛生士だから口腔内の作業のイライラは分かるけど、アシストもストレスは溜まるもの。


先生の治療を予測しての行動は疲れるものです。


調整が上手くいかなくて先生がイライラし、補綴物を投げた時には、「何すんねん!!」と思いながら拾ってたな。


先生との関係性が悪ければ、辞めたくなりますよね。


有給休暇が取れない又は取りにくい


スタッフが少ない歯科医院の場合、休みが取りにくい。


休むと言えば嫌な顔をされる。


有給休暇は取ることは労働者の権利と義務なのですが、まだまだ難しい医院が多いのが現状です。


歯科衛生士の業務以外の仕事を強要される


歯科衛生士の業務以上のことを求められることがあるみたいです。


例えば、本印象は当たり前のようにする医院が多いですが、ダメです。


びっくりした話では、歯科衛生士がタービンで歯を削るところもあると聞いたことがあります。


歯科衛生士法違反のため、先生に「できません。」と伝えましょう。


自分も罰せられます。

[違法?] 歯科衛生士のやってはいけない業務内容まとめ

あまりにも断ることができない環境であれば、辞めることを考えます。



サボる同僚に腹が立つ


人数が多い歯科医院の場合、サボる人をみたことがあります。


このような医院は担当制ではないことが多いので、苦手な患者さんや治療が大変そうな患者さんから逃げる衛生士がいます。


真面目に働いている方が馬鹿みたいと思うそうです。


勤務年数のスタッフの態度が悪い


自分の方が勤務年数が長く歳上だからと、なんでも知っているように偉そうで意見を曲げません。


歯科衛生士同士の仲が悪い

歯科衛生士は女性が多い。


派閥などができてしまうと、スタッフ同士がギクシャクして気持ちがしんどいですよね。



医療はチームワークが大事です。



人間関係がしんどかったら、いっそのこと歯科衛生士のいない歯科医院に転職するのもありかもしれません。

新卒から歯科衛生士ひとりでやってきた感想

お昼の休憩時間にも電話対応が必要


休憩時間は自分だけの時間。


ドタバタした診療時間が終わり、ほっと一息つけると思いきや、お昼の電話対応をさせる医院多いですよね。


それってもう休憩じゃないやん。って思います。


医院のブログやSNSの作成

今や、インターネットで患者さんを呼び込む時代。


ホームページを作ったら、どんどん更新してサイトを強くしなければいけません。


その記事作りを歯科衛生士や助手さんにさせる医院もあるようですね。



しかも、診療時間外に記事を作成しているというではありませんか。


そのスキルを活かしてブロガーやWebライターを目指してもいいかも

歯科衛生士の開業は違法なの??


治療方針が自分と合わない

学生時代の学んできたことと、実際の現場はかけ離れていることが多いです。



自分はこのような歯科衛生士になりたい。と思っていたことができなかったり、自分の性格と合わない医院ではストレスが溜まります。

歯科衛生士が転職するときに気をつけたい!優しい歯医者の裏の顔。




まとめ

我慢できないほどのストレスがあるのなら、早めに辞めてしまおう

ストレスは体調を壊す原因、そして時間の無駄です。


自分の辞めたいと思ったことを明確にしてから転職活動をしよう

自分の理想が全て揃う医院を探すのはかなり難しいです。



お給料が少ないからか、治療方針が合わないのか、社保がいいからか、有給休暇が取れないからか、人間関係がだめなのか・・・



譲れないことをひとつかふたつだけ絞って探しましょう。

[歯科衛生士の転職] 社保完備がいい歯医者???



我慢のしすぎは体も心にも悪いので、あまりに環境が悪ければ早々に退職・転職をお勧めします。



ジョブメドレーでは、自分のこれだけは譲れないこと・嫌なこと・できないことをあらかじめ歯科医院と相談できます。

お互いの価値観が合わなければ、ストレスが溜まり、結局退職の原因になります。


歯科医院と直接メッセージのやり取りができるジョブメドレー、ぜひご利用ください。

登録無料!歯科衛生士の転職ならジョブメドレー

歯科衛生士がおすすめする転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA