【iRoHa-Uta(いろはうた)】ってなんだ

なんだじゃねえよ!ってみんなに言われそう。

ブログってさ、題名とかアイキャッチとか画像を考えるのがめんどくさいよね。



はい。本題に入ります。


このiRoHa-Utaっていうのは、かすみが考えたプロジェクト、そしてコミュニティの名前です。


とりあえず、【iRoHa-Uta(いろはうた)】を作った経緯については、前回の記事を読んでいただけたらと思います。

最近のかすみとiRoHa-Uta(いろはうた)

これからはコミュニティの時代ということ。

みんなで仕事をして楽しくお金を稼ぎたいと思っていること。

そんなことを書いた気がします。(雑)

そして、以前のツイートで私はこう言いました。

おそらくほとんどの人が、何言ってんの?ってなってるよね。


今回はこの件についてしっかり話をします。


では、これからiRoHa-Utaの概要と、どのようにコミュニティに参加した人が稼いでいくのか(参加するメリット)、私が仲間になってほしい人について書いていきます。

iRoHa-UtaプロジェクトのメインとなるものはNFTアートの販売です。


私のアイコンの絵を描いてくれている青ちゃんに絵を描いてもらい、それをNFTにして販売します。



NFTで販売する作品は、百人一首の絵札が題材です。



歌はそのままに、百人一首の歌人が現代に蘇った姿を考え、新しくデザインした絵札を作ります。


「現代風かるた」というイメージですね。

かすみ
かすみ

この画像は、青ちゃんに伝えるためにかすみがざざっと作ったイメージ図なので、あしからず。

もう1度言いますが、iRoHa-Utaの基盤となるものは、NFT作品の販売です。


では、ここからどうやってみんなでお金を稼ぐのか。という話になりますよね。



ポイントは、「iRoHa-Utaで作る作品に著作権を持たせない(CC0)」ということだと考えました。



CC0とは【著作権の放棄をし、パブリックドメインにすること】です。




自由に画像を使って、ファンアートを描いたり、販売したり、好きなことをしてもらって構いません。



青ちゃんご本人からも、「煮るなり焼くなり好きにして。」とお言葉を頂きました。



もちろん、良識のある範囲でしていただきたいと、青ちゃんのファンであるかすみは願っています。



ここから、もう少し具体的に話をしていきますね。

iRoHa-Utaでの働きかた

突然ですが、みなさんDAO(ダオ)って知ってますか。


かすみは「DAO」で、みなさんと仕事をしたいと思っています。



DAOとは「自律分散型組織」といいます。(分散型自律組織ともいう)


NFTやWeb3に興味がある人なら聞いたことはありますよね。


日本で1番有名なのは、イケハヤさんの「Ninja DAO」。


NFTやってて知らない人はいない!というぐらい大きい組織になっています。

かすみもチラチラ覗きにいく。

「そんで、そのDAOってなんですか。」って話になるんだけど。


すごく簡単にいうと、

【DAO(コミュニティ内)では、偉い人や上下関係はなく、みんなが平等の立場で組織が動いていく。】

と思ってもらったらいいです。


(厳密にはそれだけじゃないんだけど、詳しく知りたい人は調べてみてね。)


みなさんには、このiRoHa-Utaのメンバーになってもらい、活動してもらえたらと思っています。


DAOにはリーダーがいません。


かすみが主催者で管理はしているけど、決定権はないんです。


(現に絵のデザインは他の人に任せているし、考えた企画についてもどう思う?って聞きまくってる。笑)





「iRoHa-Utaが盛り上がるにはこんなことしたらいいんじゃない?」「こんな企画したらマネタイズできそうだからやってみたい。」というアイデアも大歓迎。


あなたの考えが形になる。


みんなで作り上げるブランド。それがiRoHa-Utaです。

iRoHa-Utaプロジェクトに参加するメリット

iRoHa-Utaに参加するメリットはこちら。

  1. iRoHa-UtaのNFTを買い、価値が上がれば売ることもできる
  2. キャラクター作りに参加できる
  3. 企画の立ち上げや参加によって自身の得意分野に気づく
  4. NFTや暗号資産について少し学べる
  5. 著作権を放棄しているので、キャラクターの二次創作やファンアートで、NFT作品やリアルにグッズとして販売可能
  6. iRoHa-Utaとのコラボも可能(iRoHa-Utaのブランド力を高めることによって、コラボ作品に価値が出る)
  7. アニメや漫画制作、歌、小説など、いろはうたに関わる作品を販売することにより収益化
  8. 同じコミュニティ内で積極的に活動することにより、仲間意識が生まれ信頼度が増し、お金の循環が生まれやすい(コミュニティ参加の副産物)
  9. 文化祭の準備みたいで楽しい




みんなでiRoHa-Utaを盛り上げることによって、iRoHa-Utaの価値が上がってお金が動く。


コミュニティ内で発言や提案をすることによって、ファンが増えてお金が動く。



かすみと青ちゃんは著作権を放棄しているので、iRoHa-Uta関連グッズを作って収益化してもお金はこっちにはいりません。

画像も好きにしようしてもらって構いません。



って感じ。(もう説明疲れてきた。)




またこのあたりの話は、超初期メンバーのあいつさんとかるちゃん(青ちゃんも入れたら)でスペースしたいと思っているので、よければ聞いてね。


あと最後。


このコミュニティに入ってほしい仲間について話します。(ずっとブログ書いてるから腰が限界)

iRoHa-Utaコミュニティ参加要項

  • おもしろいことやワクワクすることが好き
  • オタク (百人一首や歴史好き)
  • オタク(どのジャンルでも可)
  • マーケティングを勉強している
  • 写真やデザインを考えるのが好き
  • 英語がわかる方(海外にも宣伝するために)
  • エンジニア
  • NFTやWeb3に興味がある人
  • 自分で何かをしたい人

正直言うと、なんでも誰でもいいんだけどさ。


やっぱり一緒に盛り上げてくれる仲間がきてほしい。


iRoHa-Utaのために自主的に発言して、行動してくれるような。


そんな人に還元されるようなコミュニティを作りたいよね。



ちなみにコミュニティ内で、へんな営業や詐欺を働いたり、人を傷つけたり不快な発言をして荒らすような人は、すぐにかすみの権限で出ていってもらいます。


そのへんが全くDAOじゃないけど。


でも、みんなで頑張ろう!って思っている仲間を傷つけられたらイヤでしょ。


わたしはイヤなものはイヤっていうから。




オタクは特にウェルカム!!

オタクが経済を回すからね。


百人一首や歴史好きの人もぜひ、キャラクターデザインを考えるのを手伝ってほしいです。

ちょうど今、ひとつめのデザインを考えてるところなんだ。


どんな風にデザインを考えていくか、今後の流れなんかもコミュニティ内(Discord)で話しているので、気になる方はリプください!!!!



というわけで、今回はこのへんで。



次回は、iRoHa-Utaの今後の活動予定を書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA