最近のかすみとiRoHa-Uta(いろはうた)

はい。みなさんお久しぶりです。


とりあえず最近のかすみの近況をお伝えします。


小学校1年生の長男ケンケン。


朝は「しんどい。」と言いつつも、以前のように大泣きすることはなくなりました。

小学1年生の壁。登校への不安と夜泣きの1週間。

家に帰れば自分から次の日の準備をするケンケン。



今まで時間のかかりすぎた宿題も、「もう少し適当にやりなさい。ケンケンは字は上手だよ。」と伝えると、少しは気が楽になったようで、笑顔が増えました。


綺麗に字を書くことに全集中しすぎたせいか、肩と手に力が入り、手の痛みや痺れが出てたみたい。

全集中は長時間使用すると使い手の負担が大きいのです。


小学校始まってまだ1ヶ月目なのに、消しゴム半分無くなってるからね。


鉛筆も一本半分以上短くなってる。



ひらがなの練習をするプリントを見ると、書いて消してを繰り返した跡が残ってて、「本気で頑張ったんやろうなあ。」「この子えらいなあ。」って思った。



でもこのままいくと体も心もしんどくなるので、



「あなたは書道家ですか。

一文字書くごとにヒノカミ神楽をやってるようなもんだよ。

必殺技を毎回繰り出してたら疲れるでしょ。自分の手がダメになる。

手を抜くところは抜きなさい。失敗は若いうちにするんだよ。」

とりあえずそれだけ伝えといた。



あと、もうひとつ近況報告といえば、次男ぴっちが5歳になったことかな。

(いつも雑に書かれるぴっち。すまん。)

iRoHa-Uta(いろはうた)の立ち上げ

さて。本題。

最近のわたしはTwitterにも顔を出さず、引きこもりでした。


何をしていたかというと、勉強


実は、今、【iRoHa-Uta(いろはうた)】というプロジェクトを立ち上げて進めています。


そのためにモクモクと勉強をしていました。(今もまだまだな段階なんだけど。)


iRoHa-Uta(いろはうた)での収益は、NFTアートで得ようと思っています。

またかすみがNFTとか言ってるわ。と思うやろうけど、もう少し読んでね。


ここ最近、2ヶ月ほどNFTの世界に飛び込んでいました。


何となく感じている人もいるだろうけど、最近のかすみはブログにやる気がありません。

やる気がないというか、ブログでお金を稼ごうと思っていない。



なぜか。

ブログによる収益は、

「Googleによるプラットフォームによって独自のアルゴリズムがある。

アドセンスやASPの収益も第三者に決められる」から。


記事を書いても、上位表示も難しい。
(頑張ったらいいんだろうけどさ。)

なんか、「つまんない。」って思っちゃったんだよね。

ずっとひとりの作業だし。




で、そこからNFTをしてみたんだけど。

絵の素人のわたしが、NFT作品を4枚売ることができた



自分で価格設定を1枚700円から1000円ぐらいでしたんだけど売れたんだよ。

(知ってる人もいると思うけど、こんな絵しか描けなかったからね)




そして、自分でも何枚もNFTの作品を購入してわかったことがある。


それは、NFTは絵の上手さだけでなくマーケティングやコミュニティが大切ということ。

絵が魅力的だと、今なら確実に作品が売れるのは分かった。


絵が下手でもその人に投資する価値があると思ってもらえて、ファンになってもらえれば作品を買ってもらえる。


しかもNFTの魅力は、買った作品を自分の設定した金額で転売できるからね。

(NFTの魅力はまた今度記事にする。)




話は戻って。


「NFTってめっちゃ楽しい!!!!」って思ったの。


で、今後NFT以外でも収益化はコミュニティが重要になることが分かっている。


コミュニティの中で、仲間ができてその中でお金が動くんだよ。





そんなことを勉強していたら、

「あー。わたし、みんなでなにか作りたいなあ。」って思った。




頑張ったら頑張った分だけ、みんなに利益が出るようなコミュニティを作りたい。

ブログ界隈の人たちなんて努力と才能でできてる人ばっかりだから、協力したらすごいことになりそうじゃない?

と、いうわけで、仕事に家事に育児で奮闘するみんなとひとつのブランドを作り上げたくて、【iRoHa-Uta(いろはうた)】を立ち上げました。


わたしは、これから絵を描く勉強をするよりマーケティングに専念したくて、かすみのTwitterのアイコンを描いてくれた青ちゃん(@minimal_ao)に絵をお願いしています。



そして、この考えがおもしろいと言ってくれた人たちにアイデアを出してもらったり、協力してもらって少しずつ進めています。



ひとりでは出来ないことをみんなでしたい。


わたしに足りないものを足してほしい。(時間も知識もほぼ足りてない。)



ぜひみなさんと協力してこのプロジェクトを進めたいと思っています。

かすみ
かすみ

続きはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA