歯科のランチョンセミナー

私、かすみ!!

32歳!!!!!

歯科衛生士のパートとして勤務している。




私の働いている歯医者は、大阪の住宅地にある「うちの歯科医院」。


今日も院長みきたっちと、受付オハギさんと私の3人で仕事をこなす。

これは私の歯科衛生士日記です


この話に出てくる登場人物名や歯科医院名はフィクションです。

ブラックジョークが多いことにあらかじめ謝っておきます。

汚い表現がされているため、夜10時ごろか、体調がいい時に読むことをお勧めします。



今、体調が悪い人はこちらをどうぞ。

コーヒーのステイン落とすおすすめの歯磨き粉

おくちクチュクチュランチョンセミナー

はじめての洗口剤ランチョンセミナー

「今度、うがい薬のランチョンセミナーをやるんやけど。」


院長のみきたっちが言った。


「ランチョンセミナーってなんですか?」

「ランチョンセミナーは、企業がお昼ごはんの弁当を用意してくれて、それを食べながらセミナーを受けんねん。」




・・・。




明らかに怪しい。


無料(ただ)で弁当なんかもらえるものか。


後で金をたかられるのではないか。それとも、安いおにぎり弁当だろうか。

ただより怖いものはない。




詳しく話を聞くと、みきたっちの弟(他院の歯科医師院長のサトシぃ)が紹介してきたらしい。



「サトシぃのところでもセミナー受けたそうやで。よかったらしいよ。」




ほんまかいな。298円ぐらいのおにぎり弁当じゃないのか。


お昼の休憩時間を削ってまで、うがい薬のセミナーなんて受けるもんなのか。


オハギさんはケータイを触る時間が減って怒らないのか。




私の心配をよそに、

「お弁当の内容はサトシぃに聞いとくわ。」と、みきたっち。



その返事がないまま一週間後。


前日まで、なんの説明もないまま過ぎていった。


ふと、カレンダーをみると、うがい薬の名前が殴り書きされていることに気づいた。



オハギさんに聞くと「明日はお昼ごはんいらないんだって。」と言われた。


うちの医院は、どうでもいい会話はするくせに、肝心な話が全員に伝わらない。

気になるプロジェクター

ランチョンセミナー当日。


診療時間中。約束の時間ちょっと前に、営業の人が来た。


私は基本的に、院長のアシスタントをしているのだが、入り口も見える位置に立っている。

オハギさんが対応し、受付に戻ってくると、大きなビニール袋に美しく装飾された箱が3つ入っているのがみえた。






それを、こちらに向けてオハギさんが目で合図する。


こちらもうなずく。






「そうか。これは賄賂(ワイロ)だな。」

私は確信した。






越後屋、お主も悪よのぉ

お代官様ほどではございませぬ・・・・。わーはっはっはっはっはっはっは。(二人の声)」

のやつだ。




それをオハギさんに伝えると、「あれに金が入ってるの??」と笑われた。






午前の診療が終わり、営業の人を診療室内に招き入れた。


話を聞くと、セミナーを進めるのにiPadとプロジェクターを繋ぎ、壁に投影するという。




うちの歯科医院はとてもこじんまりとした歯医者だ。


投影するほどの広さのある壁がない。


ある程度の広さの壁があっても、そこにはブルーのゾウのイラストが大量に描かれた壁紙で覆われている。





持ってこられたプロジェクターは三脚で立つものだが、安定がめちゃくちゃ悪く、線を繋ぐとすぐに何度もひっくり返った。


壁に投影する大きさすら変更できない。


仕方なく、投影された画像が切れるものの、階段の壁を使うことにした。



「これはいくらですか?」

「三脚が悪い。」

などと思いのままに喋っていると、

「本社に伝えておきます。」と言われた。

さあ!!買うの?買わないの??

「持ってきたお弁当を召し上がりながら、話を聞いてもらっていいですので・・・・」



そんなことを言われたが、小さい壁に映る映像を見るために、狭い診療室内で4人集まるとかなり密な感じだった。



他の医院であれば、セミナーを受けられるような広い部屋が用意されていることもあるが、うちの歯科医院にはそんなものはない。



しかも、診療が終えたばかりの部屋で、何が飛んでいるか分からないのにごはんを食べたくない。



結局、ランチョンセミナーではなく、ただのセミナーになってしまった。





うがい薬の口臭予防効果の話を聞き、細菌が殺菌された結果のようなグラフを見たり、歯垢の沈着抑制の実験ネタも聞いた。



オハギさんはできるオンナなので、説明中「うんうん。」とうなずいて聞いていた。


隣に座るみきたっちの顔は見ていないが、おそらく死んだ目で投影された画像を見ていただろう


私も、うさん臭いところはないか、考えながら話を聞いていた。





「後半は会社の商品説明になりますが・・・」と本件と関係のない話になってきた。




サンプルに、現在説明されているうがい薬を数本頂いた。

お主も悪よのぉ弁当」ももらえた。

これぐらいお前ら私の話を聞けよ。と言うことだろう。



「最後になりますが、今日この場限定でご注文をしていただけましたら、
サンプル100回分無料でおつけすることができます!!
今だけで、後から注文されましても、このプレゼントはおつけすることはできません。」




これだな。


このために「お主も悪よのぉ弁当」があったのだ。



ここまでしてもらって、買わないなんて、先生カッコ悪くないですか??というものだろう。


プライドの高い先生ならすぐに購入するだろう。



販売用もあるが、一緒にこのセミナーを聞いているスタッフのためと、患者さんのために洗面場で使える用にも買うかもしれない。








営業の人はまっすぐ、院長みきたっちだけを見つめている。





「買うの???買わないの????(普通買うだろ

と心の声が聞こえそうだった。





結果。






「うーーん・・・。考えます。」





想像通り、その場で買わなかった。



セミナーが終わり、片付ける際にもプロジェクターはひっくり返り、

みきたっちが「買い換えた方がいい。」というと、「本社に伝えておきます。」と言って帰って行った。




その後はオハギさんとスタッフルームで超豪華「お主も悪よのぉ弁当」をゆっくりいただき、大満足の昼食だった。




今回セミナーで紹介されたうがい薬に関しては、現在毎日のように使用して効果を確認している。




使ってみての感想としては、
「良いんだけど他にもあるよね。スーパーで売ってると違うの?調べようや。」
という話になっているので、果たしてあのうがい薬が、うちの歯科医院でいつ販売されるかは不明である。

冬の口臭はキツい

だんだん寒くなってきた。

寒い時期、おうちから出る温かい食事の匂いはほっとするものもある。




しかし、ここは歯医者。

今まで、そこまで気にならなかった患者さんの口臭が一気に強くなる




はじめに言っておくが、私が気になるのは歯垢や膿、歯周病の臭いだ




若年層はむしろ気にしすぎな気がする。

丁寧なブラッシングと糸ようじや歯間ブラシを通していれば、気になるような臭いにはならない。

もし、におう場合は、虫歯があるかもしれない。




マスクをしていて口臭が気になる。と思っている人は、いちど歯医者で清掃してもらった方がいい。


たまに胃が悪いという人もいるが、だいたいは歯周病の臭いがする。


歯医者に行っても臭いが気になる。臭いと言われると言う人は、歯医者を変えてみるのもいいかもしれない。



歯周ポケット内を掃除しない歯医者もあり、そのような場合はいつまでも歯周病菌が活動し、毒素と臭いを放っている。



それでも、何か独特な匂いがするようであれば、健康診断をお勧めする。


全身疾患が原因で口臭がキツくなる可能性もあるからだ




話は戻って、うちの歯科医院にくる患者さんは高齢者がめちゃくちゃ多い。


歯周病が進み、歯の根本が出てきて、若い時より掃除を丁寧にしないと歯垢が溜まってくる。


しかし70代以上になると、腕や指を細かく動かすのも難しくなってくる



さらには、口呼吸の人も増えてきて、掃除のとき、口の中に少量の水さえためることが難しい。


そして、むせやすい。


自分の唾液ですら、気管に入って咳き込む。


私に色々と飛んでくる。


本人は歯垢がついてることすら気づいていないのだろうが、こちらからすればただの細菌兵器だ。


女神かすみ
女神かすみ

えらいこっちゃ。



重度の歯周病のため、メンテナンスで1ヶ月に1回掃除にくる患者さんが、うちの歯科医院にはたくさんいる。


磨きにくいところや歯周病が進んでいるところだけ念入りに掃除すればいい患者さんがほとんどなのだが、「ほんまに毎日磨いてるんか??」と本人に言いたくなるような人ももちろんいる。




何度も歯磨きの指導をするものの、なかなか上手くできない。


歯の周りにべったり歯垢がついている。



歯と歯の間には、食べかすが詰まっており、発酵している。



女神かすみ
女神かすみ

もはやゲロ。




生理前や妊娠中はこの臭いがキツかった。


が、私しか歯科衛生士はいないので、やるしかない。


あんまりにも臭いに腹が立ったら、オジイのおでこを叩きたくなる衝動に駆られたものだ。

女神かすみ
女神かすみ

うがいが激しい汚いおっさんは、後頭部を叩いたろうと思うね。





それでも、私たち歯科衛生士や歯科医師が歯の汚れをとってあげないといけない。


日本人の死因に多い誤嚥性肺炎。


私が見ている患者さんは、歯垢による誤嚥性肺炎は絶対させないと誓って仕事をしている。


クセが強い患者・怖がりな患者

クセが強い患者に好かれる院長みきたっち

みきたっちは、患者さんとの相性が合う合わないがある。


どこの医院でもあるかもしれないが、みきたっちが嫌と思っている患者さんは、すぐにわかる。


テンションが違う。


明らかにローテンションで、帰るときの挨拶さえしない。

そのような患者さんは、その人自身も態度が悪いのでいいのかもしれないが・・・。



変わって、好印象の患者さんには、みきたっちは共感してみたり、丁寧な対応で態度が変わる。

女神かすみ
女神かすみ

そんなことを言う私も同じだけどね




そんなみきたっち。なぜかクセの強い患者に好かれる。



もちろんみきたっちは気に入らない奴と思ったら、あからさまな態度をとっている。

はずなのに、どこか違う歯医者に行っても必ずその患者さんが戻ってくる。


帰ってくんな!と思っても、戻ってくる。

なぜか。


理由はなんとなく分かる。



院長は治療を徹底的にやるからだ。


その人が好きでも嫌いでも。


人間が嫌いでも、他の医院で見られても恥ずかしくない治療をしたいと考えているらしい。



とても立派な先生だ。

尊敬している。



ただ、私が患者さんへの処置中、ブログや漫画をとなりで堂々とやるのはズルい。

私もヒマな時間ブログ書きたい。(願望)

歯医者が怖い人たち

歯医者が怖い人はたくさんいるだろう。


正直、知らない人間に口の中を触られるのは、気持ちの良いものではないのだと思う。


特に中高年世代は、歯医者が有無を言わさず治療をガンガンしていた時代なので、恐怖心が強い。

改造人間



先日、歯の痛みを訴えて70代の男性が来た。


治療に痛みが出るため麻酔が必要だろう。と院長が説明したのだが、

「麻酔って痛いですか?」と聞いてきた。



こんなことを言う、たいていの人は怖がりだ。



「うーん。やらない方がもっと痛いと思いますけどね。」と、説明すると納得された。



表面麻酔を塗り、チクっとした痛みをあまり感じさせないよう、みきたっちは患者さんに配慮した。


歯科で使う麻酔の針は30ゲージぐらいで細い。


昔に比べると細くなって痛みも少ないらしい。

可愛いかすみ
可愛いかすみ

他の医院では、痛みを少なくするために33とか35とか書いているところもあるけれど、薬液を入れるのにしんどくないのかな??


麻酔をしているとき、私は患者さんの全身の状態と顔色をみる。


脳貧血にならないか、その時対応できるようにするためだ。




すると、その男性は右の手がブルブル震えだし、右の足先もガタガタ震えだした。

「ん??」口腔内をみると、みきたっちが歯肉に針を刺すたびに、震えている。



まあまあ渋めのおとうちゃん。


「んぬあぁ〜・・・・」

「んあぁああ・・・・・」


と顔をかなりしかめながら耐えていた。




痛いのだろう。




その時、私は仮面ライダーの藤岡弘、をなんとなく想像した。


少し違うだろうが、ヤバい薬を入れられて改造人間にされているようだ。


そしてみきたっちと私はショッカーだ。


これからおとうちゃんの歯を改造することに間違いないのだから。

めっちゃ声出すばあちゃん


うちの歯科医院にくる怖がりの人の中には、すごい個性が強いおばあちゃんがいる。



とにかく声がでかい。



みきたっちが少し歯を触るだけで

「ああぁあああああああああああーーーーーーーーー!!!!」という感じだ。




私もオハギさんも大爆笑で見ているのだが、みきたっちも、

「もう。うるさいなあ。」と言うから余計に笑ってしまう。




これが治療になると、もう大変で、おばあちゃんもひゃーひゃー言う。


足がぴーーーんとなり、上空に手をあげるので、私が握ってやる。



さすがに私もずっと手を握ってられないので、その時は少し黒ずんできたキティちゃんのぬいぐるみを持たせておくと少しおとなしかった。



「もうな、ほんまに怖いねんって〜・・・」と言うのだが、

おそらく待合で待っている人の方が怖いと思う。

お知らせ

この記事が面白かったと思った人は他のブログも読んでみてください!!


私のリアルなお仕事日記です。

他にもホワイトニングの話や歯磨き、子どもの歯の情報も載せています。




歯科衛生士の方には、こちらのブログがおすすめです↓



転職サイトは今、転職を考えていない人でも、自分の勤務年数での給与の相場が分かったり、興味のある歯科医院が急に出てきたりするので、登録だけでもお勧めです!


私のお勧めはジョブメドレー



求人の案件数も多く、とりあえずひとつは登録しておきたい会社です。




他にもファーストナビ歯科衛生士という会社もあり、さまざまな転職サイトを検討するのもありですね。





可愛いかすみ
可愛いかすみ

はい。宣伝でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA