[歯科衛生士の転職] 社保完備のメリットと職場選び

転職活動中、求人サイトを見ていると「社保完備!」と書かれている文字に目を惹かれます。

私も転職活動のときは「今まで、個人経営の医院で働いていて歯科医師国保と国民年金だった。せっかくなら社会保険完備と書かれている医院に行きたい!」と思いました。

でも、正直言って社保完備ってどういうことか知ってますか?

社保完備ってかなり優遇されてるものって思っている歯科衛生士にぜひ読んでほしい。

そして、転職先を選ぶ参考になればと思います。

かすみ

歯科衛生士13年目。 専門学校時代は不器用で、研修先の歯科医師から「きみは歯科衛生士に向いていない。万が一歯科衛生士になってもボクは絶対雇わない」と言われるほどで仕事が嫌になる。 国試取得後、歯科衛生士を続けていくうちに仕事の楽しさに気づく。 スキルと給与アップのために転職するものの、ストレスで鬱になりかけてやめる。 現在はもといた歯科医院に戻り、歯科衛生士として母として、自分らしく楽に働く。 同じように仕事で苦しんでいたり、転職に悩んでいる歯科衛生士に自分に合った職場選びができるようになってほしいと活動中。

社保完備とは

社会保険完備とは、

①健康保険②厚生年金③雇用保険④労災保険

この4つの保険に加入できることを意味しています。

雇用主は労働者を雇う際、労災保険の加入が義務づけられています。

さらに週20時間以上の勤務で、31日以上働く見込みのある従業員は雇用保険に加入の義務もあります。

(下の図参照)

労災保険雇用保険厚生年金健康保険
週20時間未満(全ての労働者に当てはまる)×××
週20時間以上(31日以上は働く予定の人)××
週の労働時間が正社員と比べて3/4以上
月の労働日数が正社員と比べて3/4以上
社会保険労働時間による加入条件(義務)


一般的に社保完備と言えば、「年金は厚生年金健康保険は社保(被用者保険もしくは協会けんぽという)」という意味で社保完備と書かれています。

かすみ
かすみ

歯科医院によっては「歯科医師国保」でも社会保険完備と書かれている場合も
実際の健康保険どこになるのか見学か面接時に確認しておきましょう。

社会保険は補償が充実

社保完備のメリットを簡単に説明すると、「自分がなんらかの原因で働けなくなった時の補償が充実している」と思ってもらえたらいいです。

健康保険も年金も雇用保険も、自分への公的な保険なのです。

下にまとめたのは、医療保険になります。

  1. 療養の給付 … 医療費の自己負担3割
  2. 高額医療療養費 … 所得による自己負担額限度を超えた場合、申請により払い戻される
  3. 限度額適用認定 … 医療費が高くなりそうな時に限度額認定証を窓口に出すと、自己負担限度額を超えない
  4. 出産育児一時金 … 妊娠4か月(85日)以上で出産(早産、死産、流産、人工妊娠中絶)し申請すると給付される
  5. 移送費 … 病気や怪我で医師の指示のもと、移動にかかった費用を現金給付される
  6. 入院時食事療養費 … 入院時の食費を一部負担
  7. 入院時生活療養費 … 65歳以上の入院生活費の一部負担


以上が、全ての公的医療保険で受けられる保険給付です。

かすみ
かすみ

健康保険料を支払って保険証を持っていると、こんなに保証がされるんだね

社会保険(協会けんぽ)のメリット

社保と他の保険(国保)を比べたメリットをここにまとめます。

出産手当金傷病手当金 埋葬費 
社保
歯科医師国保
国保××
社保、歯科医師国保、国保の保険給付の違い(令和4年)

出産手当金の支給

出産のために仕事を休んだ時に支給されます。

出産予定日の42日前から、産後翌日56日目まで(3ヶ月以上)、産休の時期支払われます。

女性が多い歯科業界で出産手当金が支給されるのはメリットが大きいですよね。

かすみ
かすみ

仕事を継続するのであれば、56日以降は雇用保険から「育児休業給付金」が支給されるので育休中も仕事復帰まで最低限の安定した収入があります。

全国健康保険協会 協会けんぽ

出産で会社を休んだ時

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3290/r148/

かすみ
かすみ

歯科医師国保に関しては、お住まいの都道府県によって、給付の差があります。
下にまとめた記事があるので参考にしてください。

[歯科医師国保] 出産手当金が出ないってほんと?

傷病手当金の支給

病気や怪我で出勤できない状態になり、仕事を休まないといけない状態になった時に支給されます。

歯科医師国保に関しては、お住まいの都道府県によって差があります。
下の記事を参考にしてください。

【歯科医師国保】傷病手当金について
全国健康保険協会 協会けんぽ

病気や怪我で会社を休んだ時

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139/

埋葬費、葬祭費の支給

健康保険加入者や家族が死んだ時に、お葬式や火葬にかかった費用を葬儀を行なった人に支給されます。

  • 社保 … 5万円
  • 歯科医師国保 … 地域による
  • 国保 … 自治体により1〜7万円と異なる

手厚い厚生年金

年金制度の基礎知識

年金(公的年金)は、老後の生活費のためだけに支払っているわけではありません。

いざ働けない状態になった時に、最低限の生活をできるようにするための、国が運営している保険です。

老齢(高齢になり不自由で働けない)

障害(障害がある、もしくは仕事に支障が出るほどの障害のため働けない

死亡(生活を維持されていた残された家族のため)

この万が一起こるかもしれない事故やハプニングに備える保険と覚えておきましょう。

将来「もらえないかもしれない」と言われている年金。

実際は、65歳から受給した場合、78歳ぐらいで元が取れるぐらいだそうです。

長生きすればするほど受給額が増え、人生100年時代にこの年金を払わないのはむしろ損だそうです。

10年払えば受給資格が得られるので、現在支払いされていなければ是非とも納付したほうが良いと思います。

厚生年金のメリット

国民年金は基礎年金として20歳から60歳未満の全ての人が加入します。

さらに基礎年金にプラスして補償を充実させたものが、厚生年金になります。

厚生年金には扶養の概念があり、家庭内に扶養家族がいる場合、その家族分の支払いは免除されます。

国民年金には扶養の概念はないので、配偶者の年金の保険料も支払わなければいけません。

厚生年金と国民年金との大きな違いは、やはり老齢時の年金の支給額でしょうか。

厚生年金の保険料は会社と従業員が折半で支払います。(基礎年金+厚生年金÷2)

折半ですが、厚生年金分が高くなり、それも収入が増えれば増えるほど支払う金額は高くなります。

かすみ
かすみ

基礎年金は収入関係なく一律16,590円。[令和4年現在]

厚生年金は基礎年金より老後や何かあったときの保障はありますが、早く亡くなってしまうと払い損した感じになります。

転職する時の参考に!あなたにおすすめの保険はこれ!

ここまで調べていくと、社保完備はとても魅力的ですよね。

歯科衛生士は女性が多いので、結婚して妊娠した時の安心は大きいと思います。

私は妊娠した当時、勤め先の保険が歯科医師国保だったので、出産手当金がないことがすごくショックでした。

唯一のデメリットとしては、社会保険は給与が増えていくと保険料も上がっていくので、手取りが減ることです。

あと、社保完備を軸に選ぶと歯医者はほとんど個人経営で歯科医師国保が多いので、選べる転職先が減るのも難点です。

そこで、私が考えたそれぞれの保険にお勧めな人をまとめました。

ぜひ参考になさってください!

社会保険完備の歯科医院がいい人

社保には扶養の概念があります。

厚生年金で保険料が上がりますが、何かあったときには頼りになります。

保険料は収入が低ければそこまで保険料は高くはないので、歯科助手さんやゆっくり働きたい、プライベートを充実させたい歯科衛生士にもいいでしょう。

出産手当金や傷病手当など保険の給付もしっかりしているので、貯金がなかったり、今後結婚や妊娠を考えている人は社保完備がいいと思います。

歯科医師国保の歯科医院がいい人

歯科医師国保と国民年金の保険料は一定なので、高い給料で手取りをしっかりもらいたい人に良さそうです。

個人の歯科医院は歯科医師国保が多いので、就職先を選ぶにもたくさんあります。

歯科衛生士としてスキルアップしたいのなら、社保にこだわらず歯科医師国保の医院に行くのもありです

「育児が落ち着いてしっかり働きたい」「結婚願望がない」「十分な貯蓄がある」のであれば、社会保険にこだわらなくても良いでしょう。

歯科助手さんや、パートで勤務時間が短い歯科衛生士には、少し保険料が高めなので、歯科医師国保と書かれた医院に就職する際には、お住まいの市区町村の国民健康保険も検討しましょう。

(歯科医師国保と転職サイトに書かれていても、国民健康保険に加入可能です。)

国民健康保険を選ぶべき人

国保は減免や免除も可能なので、小さい子どもがいて、急な病気や怪我で仕事を休まないといけない可能性がある人にいいでしょう。

歯科医院に短時間労働という概念があまりないので、産後数年は自ずとパートになり、有給もあまり取れない医院はそのまま仕事を休むと給与も減るので、私は国保でいいと思います。

国民年金も減免や免除の申請が可能なので、パートナーが急に事故にあって働けなくなったり、解雇になって収入が不安定になった時に、融通がききやすいです。

フリーランスとして、自由な時間や場所で働きたい人にもいいですよね。

歯科衛生士だけの開業は違法??やっていいこと悪いこと

まとめ

いかがだったでしょうか。

社会保険完備ってやっぱり魅力的でしたね。

しかし、社保完備の歯医者を探しても、人間関係や給料など自分が望むような医院に出会えるとは限りません。

転職サイトには高給与、福利厚生、社保完備、残業代が出るなど、魅力的な文字がたくさん並んだものも多数あります。

歯医者はたくさんありすぎてどれがいいのか分からない。

そんな方にはファーストナビ歯科衛生士

たくさんの求人情報からあなたの希望に合った給料や条件に合わせて探してくれます。


会員登録すれば、細かい希望の条件からあなたにあった職場を非公開求人から紹介してくれます。

せっかくの休日に転職活動で時間を潰すのはもったいない。

プライベートも仕事も充実させちゃいましょう!!!


\高給与・残業なし、社保完備、プライベートも大事にしたいなら/



そして、これからのライフプランに合わせた医院を見つけるために、この記事が役に立てればと思っております。

歯科衛生士ならなきゃよかった!!後悔している衛生士たちの”ある共通点”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA